正しい洗顔の仕方を教えて!

肌を美しく保つためには、正しい洗顔が大切と良く耳にしないでしょうか。

ニキビを早く治したり、いつまでも綺麗な肌を保つためには、洗顔が本当に大切なのです。

そこで、以下では、洗顔料の選ぶポイントや洗顔後の注意点などもご紹介したいとおもいます。

 正しい洗顔のポイントは2つ

正しい洗顔の仕方として大切なポイントが2つあります。それは、不要な汚れを残さないということと、洗顔後の乾燥対策をきっちり行なうようにすることです。

スキンケアの基本は洗顔とも言います。正しい洗顔法を実践するということは、高い化粧品を使っていくことなどよりもよっぽどニキビ対策になる場合があります。実際に正しい洗顔の仕方を身につけることがニキビ対策にも大切です。

では、正しい洗顔にはどのような洗顔料を使えば良いのでしょうか。

それは、刺激の少ない敏感肌用のものを使用することです。また、弾力があるしっかりとした泡ができるタイプの洗顔料を選びましょう。

特にニキビができている場合は、なるべく触らないようにして泡でやさしく洗うようにする必要があります。泡で洗うためには、しっかりとした泡ができる洗顔料でなければいけないのです。泡に厚みがなく弾力性が乏しい洗顔料はやめておきましょう。

また、洗顔では水によって肌の水分が急速に失われてしまうことになりますから、できるだけ早めに保湿ケアを行うようにしましょう。

思春期だと学校などで洗顔を行なうこともあるかもしれませんが、スキンケアを旅行用の小さなケースに入れて常備しておいたり、清潔なタオルや衣類を用意しておくなどすると良いでしょう。

洗顔に使うタオルなども清潔なものであったり肌にやさしい素材のものだったりするとより良いです。

また、最近では顔用の小さな泡立てネットが売っていたりもします。きめ細かな良い泡を作るために洗顔ネットは欠かせません。こういったアイテムを利用して洗顔をしやすくしておくとよいでしょう。

乾燥肌の人は洗いすぎも良くないので自分の肌の状態を確認しながら保湿対策を万全にしておくひつようがあります。


 << 悪い洗顔方法 │ トップページ │ おすすめの洗顔石鹸 >>