肌荒れの原因になる乾燥について

肌荒れの大きな原因は「乾燥」が一番大きな原因というケースが多いです。   その乾燥を防ぐために各化粧品のメーカーでも乾燥を防ぐ「保湿」のコスメに力を入れています。自分の肌にあったコスメを選んでしっかりお手入れをすることが大切です。   なぜなら、現代の私たちの住んでいる環境はなにかと肌を乾燥させることばかりだからです。   冷暖房の効かせすぎも肌を乾燥させてしまいます。でも、乾燥させるのが嫌だからと言ってオフイスの冷暖房を勝手に止めるわけにはいきません。自衛策を講じるしかないのですが、それには毎日の肌のケアを怠らないようにすることと、生活を見直す必要があります。   肌の保湿ケアを怠ると肌の水分バランスが崩れ、てきめんに肌がカサカサします。カサカサが酷くなるとアトピー性皮膚炎にまでなってしまいますから注意が必要です。   コスメも保湿性の高いものを選びますが、特に洗顔料は気を付けて選んでください。   そして、ファンデーションも保湿から守ってくれますから、しっかりとお化粧をしておくことをお勧めします。   自宅で室内の乾燥を防ぐには保湿器も良いですが、それ以上に濡れタオルなどをかけておくと良いでしょう。   保湿器が雑菌をばらまく問題も指摘されています。もし、加湿器を使うのであれば、丁寧に掃除をして雑菌の温床にしないようにしてください。   そして普段の生活の中で心がけることは、メイクはしっかり落として寝ること、水分補給を心がけることと、睡眠不足は直接お肌に影響してきますから、睡眠を十分にとることです。   肌の細胞は睡眠時に多く再生します。特に22時から2時は成長ホルモンの分泌が活発です。この時間帯にしっかり睡眠時間を確保すると綺麗な肌が生まれます。  
 << 肌荒れとストレス 肌荒れと食材 >>
 

コメントを残す